So-net無料ブログ作成

2Dバッテリーアダプター9V [電子工作]

 単1乾電池を2本直列にしたサイズの電池アダプターです。筒の中には単3乾電池が6本入ります。つまりこのアダプター1本で9Vの電圧を発生します。

s-2d000.jpg
これを2本使うと単3・12本分となり、乾電池なら18V、ニッケル水素なら14.4V。

 この筒に使える素材は無いかと100均で探したところ、いいモノがありました。単一乾電池の直径は規格では32.3~34.2mmですが、この空気入れは34.3mm。0.1mmオーバーですが、大した問題ではありません。

s-2d001.jpg
ダイソーで見つけた空気入れ。これとは別の物もありましたが、それは太くて使えません。

s-2d002.jpg
「コの字」形のABS成形品。これを「への字」に切って使います。

s-2d004.jpg
円いのはt2とt3のアクリル板を両頭グラインダーで削って作りました。

s-2d005.jpg
切った材料を接着してこんな感じになりました。

s-2d006.jpg
電池接点はニッパーで切って使います。

s-2d007.jpg
接着剤で貼り付け。基本構造はランチャーライトの電池ケースと同じです。

s-2d013.jpg
アクリルにタップを切りました。ネジが電池接点に接触してプラス極となります。

s-2d010.jpg
抜け止めの円盤を挟んでネジを締め付けます。

s-2d008.jpg
マイナス極は銅箔テープを貼り付けます。きれいに円く切るのはクラフトロボにお任せです。

s-2d009.jpg
電池接点に銅の針金をハンダ付けし、それを穴に通した後ハンダ付けします。

s-2d011.jpg
ハンダ部分の出っ張りを削って平らにすれば完成です。

s-2d012.jpg
ニッケル水素6本を入れて、電圧を測ってみました。

s-2d014.jpg
こんな風に2本入れて、強力懐中電灯として使います。

【材料】(2コ分)

  • 空気入れ2コ           210円
  • ヒカリモール カブセ12    188円
  • タカチ電池接点8個        147円
  • スリ割りローレットボルト2コ 100円
  • 銅箔テープ                   手持品
  • アクリル3mm、2mm     手持品



nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 6

コメント 2

電子工作好き

おはようございます。

単3の電池アダプター、作っちゃいましたか。しかも単3x6本仕様で…
単3x3本仕様で作った方が汎用性が多いかな?とも少し思いましたが、
考えてみると使用機器の方にも仕様の変更を加えねばならず、
単1電池を使う機器ならなんでも良いというわけには行かないので、
これはこれで正解な気がします。
かえって単1x1本サイズにすると、使う人が間違えてしまう可能性も出て来ますし…

しかし毎回思うのですが、素材の選び方がナイスですね。
その素材を見た時に、『これとこれを組み合わせて、加工はこうやって』
とピーンと来るのだと思いますが、自分でやってみると中々そうならない
事の方が多い気がします。それだけにピッタリな素材を見付けると
自然と二ンマリしてしまうんですけどね。
by 電子工作好き (2011-12-10 06:18) 

oink!

電子工作好きさん、こんばんは。
単1を使うモノって2本以上入れるのがほとんどだと思うんです。
4コ作るのも面倒臭いし、ってことで単3・6本仕様にしました。

素材はまず100均で探すことにしています。この青い筒はウシシでした。
中途半端な寸法の素材は製品から流用するほうが見つけやすいですね。製品から流用と言えば、掃除道具の柄に使われているアルミパイプなんかも最近見つけたヒット素材です。
by oink! (2011-12-10 22:52) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました